ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月25日

ライプツィヒ、GKムボゴをPSVにレンタル間近

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 まだクラブ側からの正式な発表はなされていないものの、8月はじめにkickerではお伝えしていた通り、RBライプツィヒのイヴォン・ムボゴは、どうやらオランダの名門PSVへの移籍に間近まで迫っているようだ。

 なおkickerが得た情報によれば、ライプツィヒは2年間の期限つきで移籍させる考えであり、大衆紙ビルトが報じたようにまずは2023年まで契約を延長。その後にレンタル移籍することになる。ただし契約には、買取オプションは付随しない。

 2017年にヤングボーイズ・ベルンから移籍金500万ユーロで加入した身長189cm、体重93kgのGKだが、守護神ペーター・グラーチの牙城を崩すまでには至らず、この3年間で出場した試合はわずか19(先発11)。特にスイス代表の座を危惧することからも、実戦経験の場を求めているところだ。

 一方でPSVでは今季より元レヴァークーゼン、ロジャー・シュミット監督が就任。そのアシスタントを務めるラース・コルネツカ氏は、昨夏までライプツィヒでビデオ分析担当をしていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報