ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月09日

ライプツィヒ、アンヘリーノを買取オプション付で再レンタル

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 RBライプツィヒは今シーズンでも引き続き、ダイナミズムさに長けたSBアンヘリーノを、マンチェスター・シティよりレンタルすることを正式に発表した。なお今回の契約には、買取オプションも付随している。金額については特に明らかとされていないが、およそ2000万ユーロとみられ、その際には2025年までの契約を結ぶ模様。

 「アンヘルは加入後、あまりここでの順応に時間はかからず、当初から我々のプレーに対する考えにうまく対応できていた。後半戦で良いパフォーマンスをみせてくれたし、CLレベルでも我々の目標達成に貢献してくれている。」と、マルクス・クレーシェSDは評価。「だから我々は少なくともあと1年は、これからも共に戦っていけることを嬉しく思っているよ」と、言葉を続けている。

 一方のアンヘリーノは、「ライプツィヒに残留して、このまま一緒にこの旅路を歩み続けられることを、とても嬉しく思っている。この半年間は本当に素晴らしいものだった。多くの出場機会を得られたし、監督やチームの目指すプレースタイルに好印象をもっている。そしてブンデスやCLでも良い戦いを演じた。これからが楽しみだし、きっとたくさんの良い時間を過ごせると思う」とコメント。

 デポルティーボ・ラ・コルーニャやマンチェスター・シティにて育成され、今冬の移籍市場にて滑り込みで獲得したアンヘリーノは、この半年間の間で公式戦18試合(うち17試合は先発、1得点5アシスト)に出場し活躍。そのため当初からライプツィヒでは、同選手の契約延長を目指していた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報