ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月13日

トラブゾンスポル、セルロートへのライプツィヒの関心を認める

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 RBライプツィヒは、どうやらアレクサンデル・セルロートの獲得に向けて、正式なオファーを提示したようだ。これは24才のノルウェー代表FWが所属するトラブゾンスポルが、プレスリリースにて正式に認めたもの。

 また同クラブはそれと同時に、セルロートが予定通りに戻ってこなかったとして、規律委員会が調査を行っていることも併せて発表。同選手はノルウェー代表で出場した後に、コロナ検査を完了させるための滞在延期を要望していた。
 
 ライプツィヒとノルウェー代表FWといえば、今冬にエルリング・ハーランドの獲得を熱望しており、最終的にドルトムントへと移籍したことからその代わりに、ASローマからパトリック・シックをレンタルで獲得。今夏に再レンタルを目指したものの、しかしながら先日バイヤー・レヴァークーゼンへの完全移籍が発表されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報