ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月04日

ライプツィヒ、ユスフ・ポウルセンと2024年まで延長

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 RBライプツィヒは、ユスフ・ポウルセンとの契約を前倒しして、さらに2年間延長したことを発表した。そのため新たな契約期間は、2024年までとなっている。「うちの、スーパー・デンマーク人が残るぞ!」とクラブ公式では銘打ち、これまで公式戦255試合に出場し、クラブと共に3部から大きな飛躍を遂げてきたデンマーク代表FWの延長について報告。

 2013年にリンビーBKから加入し、まさにそこから世界へと飛躍を遂げた26才は、チームにとって最古参という存在でもあり、これまでブンデスリーガでは114試合に出場し30得点。2部では61試合で18得点、3部では36試合に出場して10得点をマークしており、ドイツ杯では19試合で5得点、CLでは9試合、ELでは13試合で2得点を記録してきた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報