ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月06日

ライプツィヒ、ジャスティン・クライファートをレンタルで獲得

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りRBライプツィヒはASローマより、ジャスティン・クライファートを獲得したことを発表した。「長い間チェックしてきた。閉幕までに獲得できてよかったよ」と喜びをみせたクレーシェSDは、「求める選手像にも、掲げるサッカー哲学にもぴったりマッチする。彼の加入により、過密日程のシーズンにおいてバリエーションが豊富になったよ」と喜びをみせている。

 月曜日にメディカルチェックを無事にパスし、レンタルで加入するウィンガーのレンタル料は、100万ユーロと言われており、背番号は21をみにつけることに。「移籍がうまくいって嬉しい」と語った同選手は、「ライプツィヒとは良い話し合いができて、そこで今後のステップアップに向け理想的な場所であること、そしてチームの助けとなれることを示してくれた」と述べた。「目標は出場機会を確保していくことだよ」

 マンチェスター・ユナイテッドやパリ・サンジェルマンからも関心が寄せられていてクライファートは、2007年から2018年まで所属したアヤックスにてプロへの階段を上り、エールデビジ通算44試合、セリエA通算53試合に出場。さらにCLは予選含め7試合、ELも9試合に出場しており、オランダ代表出場経験もある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報