ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月17日

ライプツィヒ、ハイダラからコロナ陽性反応も「隔離しない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 RBライプツィヒのアマドゥ・ハイダラが、コロナ検査の結果で陽性反応が確認されたために、土曜午後開催のFCアウグスブルク戦を欠場した。

 しかしながらクラブ側の発表によれば、22才のMFから検出された数値は、通常よりも下回った数値を記録しており、「保険当局との相談の結果、隔離する必要はない」と判断されたとのこと。

 ここまで同選手はブンデスリーガ開幕全てで先発出場を続けており、ここまで1得点、kicker採点平均では2.83と好成績をマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報