ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月16日

グラーチとオルバン、負傷でハンガリー代表から離脱

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 RBライプツィヒでは守護神ペーター・グラーチと、守備の要ヴィリ・オルバンが共に、前倒しする形で代表からクラブへと復帰。参加していたハンガリー代表にて負傷を抱えた両選手は、水曜に行われるウェールズ代表戦を欠場することになる。

【アイスランド代表戦で負傷】

 ハンガリーサッカー連盟はユーロ出場を確定させた先日のアイスランド代表戦にて、グラーチが負傷を抱えていたことを明かしており、同じくオルバンについても過度伸展を抱えたという。ただしいずれも症状は軽傷のようだが、これにより続く水曜の代表戦参加を見合わせてライプツィヒへと帰還。

【守備陣への不安つづく】

 なおライプツィヒの特に守備陣では、ドイツ代表ルーカス・クロスターマンが膝の手術で長期離脱、同代表のマルセル・ハルステンベルクとフランス代表ダヨ・ウパメカノも代表戦前から負傷を抱えており、代表戦期間ではドイツ代表でベンヤミン・ヘンリクスが膝を負傷。出場することなく帰還しているところ。なお次戦は土曜夕方で、相手はアイントラハト・フランクフルト。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報