ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月24日

コナーテ「パリSGに強みはあるし、それは僕たちも同じ」

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 RBライプツィヒがチャンピオンズリーグの舞台でフランス王者、パリ・サンジェルマンとトーマス・トゥヘル監督と対峙するのは、この98日間で通算3度目ということになる。プレスカンファレンスにてユリアン・ナーゲルスマン監督は、そのトゥヘル監督が試合を前に「グループリーグの決戦」との言葉で表現したことについて問われ、「予想した通りだ」とコメント。

 「決戦という戦い方をみせてくるだろう」と述べており、とりわけこの試合では前節欠場のエムバペ、ネイマールも復帰するが、イブラヒマ・コナーテは「彼らは素晴らしい選手だけど、試合は11vs11だ。彼らには彼らなりの強みがあり、逆も然りだよ」と意気込みをみせた。特にパリ出身の同選手にとっては、今回のアウェイ戦には期するものがあるだろう。

 ちなみにパリ・サンジェルマンはこれまで、ブンデスリーガ勢を本拠地にて返り討ちにし続けているところであり、唯一勝ち点を持ち帰ったのは2010/11シーズンのボルシア・ドルトムントで、0−0と痛み分けでのこと。それ以外の7試合では全て、ドイツ勢は敗戦を喫しているところだ。

 加えてライプツィヒでは今もなお、怪我人になやまされつづけているところであり、「特に守備陣ではね」とナーゲルスマン監督。クロスターマンとハルステンベルクの独代表コンビに加え、守備の要ライマーも欠場。負傷明けのムキエレとヘンリクスは帯同したものの限りがあり、念のため若手マテルが帯同となった。
 
パリSGの先発予想:ナバス – フロレンツィ, マルコス, ディアロ, クルザワ – アンデル・エレーラ, ダニーロ・ペレイラ – ディ・マリア, ネイマール – キーン, エムバペ
負傷etc.:ドラクスラー (大腿), ゲイェ (出場停止), フアン・ベルナト (十字靭帯断裂), ケーラー (恥骨炎), キンペンベ (出場停止)

ライプツィヒの先発予想:グラーチ – コナーテ, ウパメカノ, オルバン – T. アダムス, サビッツァ, A.ハイダラ, アンヘリーノ – エンクンク, ダニ・オルモ – フォルスベリ
負傷etc.:ハルステンベルク (内転筋の問題), ファン (コロナ感染), クロスターマン (膝の手術), ライマー (膝の骨髄浮腫), ムキエレ 大腿筋の筋損傷),
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報