ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月03日

ライプツィヒ、ザルツブルクのソボスライに熱視線

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨夏には既に18人目となる、RBザルツブルクからの新戦力補強をファン・ヒチャンを通じて行ったRBザルツブルクだが、間も無くして19人目を迎えることになるかもしれない。1年前にエルリング・ハーランドがドルトムントへと渡ったことを受けて以来、点取屋としての活躍をみせる同選手は、以前にkickerに対して「世界4大リーグのトップ5のクラブ」への移籍希望を公言しており、ザルツブルクのCLの結果次第では今冬にも、それが実現する可能性もあるだろう。

 ソボスライに対しては欧州中からの関心が寄せられているところであり、そのなかの1つがRBライプツィヒ。2017年にヴィデオトンからザルツブルクのゆースチームの門を叩いた同選手は、昨季は40試合に出場して12得点18アシストをマーク。チャンピオンズリーグの最初の2試合、ロコモティフ・モスクワ戦とアトレチコ・マドリー戦では共に得点も決めている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報