ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月22日

バルディオル一転、予定通り来夏にライプツィヒ合流か

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 RBライプツィヒは今年の9月に、ディナモ・ザグレブから若手ディフェンダー、ヨシュコ・バルディオルを1600万ユーロを投じて獲得し、そしてそのままレンタルという形で同クラブに残留させていたのだが、本来は来夏に合流の予定となっていたものの、どうやら前倒しして今冬の合流も検討しているとも報じられていた。

 現在のライプツィヒにおいては守備陣の人材不足へ不安を抱えているところであり、一方で18才のCBがここのところヨーロッパリーグの舞台にて、左サイドバックとして好印象を残すなど、順調な成長を見せているという側面も。しかしながらベンヤミン・ヘンリクスが復調をみせるなど、ライプツィヒの状況に改善がみられているために、予定通り夏まで引き続き武者修行へと出すことになりそうだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報