ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月29日

ライプツィヒ、若手FWボルコフスキをニュルンベルクへレンタル

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部1.FCニュルンベルクは今冬、マッツ・メラー・デーリに続き、さらなるオフェンス陣の強化をはかった。RBライプツィヒから19才FW、デニス・ボルコフスキをレンタルにて獲得している。センターフォワードを主戦場とする同選手は2022年までの期限つきでの加入となり、ディーター・ヘッキングSDは「ミシジャンの離脱とけケプケの負傷により、我々はオフェンス面でスピードを求めている状況だ」と説明。「若いがある程度の成熟度をもつデニスに関心をもった理由がsこにある。彼は機動力に優れ、スピードがあり、良いフィニッシュも持ち合わせているストライカーだよ」との評価を語った。

 2014年にRBライプツィヒの門を叩いて以降、一貫して同クラブのユースチームを経て育成されてきたボルコフスキは、ここまでブンデス1部3試合、ドイツ杯では1試合に出場しており、「ニュルンベルクでのプレーを楽しみにしている。首脳陣との話し合いでも強い確信をもつことができた」と喜びを述べている。「僕にとってキャリアのステップアップ。クラブの目標達成のためにとにかく力になりたい」なお1.FCニュルンベルクにて指揮をとるクラウス監督は、RBライプツィヒにてユース監督を歴任し、ACを務めていた人物だ。
 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報