ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月22日

ライプツィヒ、ウパメカノの後継候補シマカンを獲得

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 早い段階から、ダヨ・ウパメカノの後継者候補として、モハメド・シマカンへと狙いを定めていた、RBライプツィヒ。既報通り本日月曜日には、正式に来季より加入することが発表された。これによりライプツィヒは、アヤックスのFWブライアン・ブロビー(19才、フリー)、CBヨシュコ・バルディオル(19才、1600万ユーロ)に続き、3人目の戦力補強に成功したことになる。

 これまで仏1部リーグアン15位のRCストラスブールにてプレーしている20才のセンターバックは、これまリーグ戦38試合、ヨーロッパリーグ予選では5試合に出場。今回は2026年6月末日までの契約にサイン。kickerが得た情報によればその移籍金額は、1000万ユーロ台のその前半となった模様だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報