ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月02日

ハルステンベルク、バイエルンとの首位攻防戦を欠場

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ首位攻防戦、王者バイエルン・ミュンヘン戦を2日後に控え、RBライプツィヒはドイツ代表DFマルセル・ハルステンベルクを欠いて臨むことが明らかとなった。

 1週間前にドイツ代表参加中にコロナ感染が確認された、ボルシア・メンヒェングラードバッハ所属ヨナス・ホフマンについて、その濃厚接触者として共に隔離へと入っていた同選手。その後の検査の結果では陰性が続けて確認されていたことで、クラブ側はバイエルン戦への出場に希望を抱いていたが、「14日間の隔離短縮は不可能だった」ことが、クラブ側より木曜に発表されている。

 しかもその濃厚接触の理由は「愚かにも、バックギャモンで遊んでしまったからだよ」と、マネージャーのビアホフ。そしてその結果、ユーロ前の貴重な今回の代表戦期間において、ゴセンスの負傷により出場が見込まれていたにも関わらず、3試合その全てで欠場を余儀なくされたばかりか、土曜日のトップマッチにさえも参加できない、あまりに悔みきれない代償を払うこととなった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報