ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月09日

ナーゲルスマン監督、復帰を焦るアンヘリーノに警鐘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週土曜日にはドイツ杯準決勝の相手として確定したばかりの、ヴェルダー・ブレーメンとの対戦が控えているRBライプツィヒ。だが戦列に加われるかが不透明な選手が数名存在しており、そのうちの1人アレクサンダー・セルロートについては、「練習で成果がでている」ことから恐らく先発のオプションとなることだろうが、ただアンヘリーノについては「滑り込む」可能性も低い状況にある。

 ただ同選手は先日に自身のインスタグラムにて、土曜日の試合に向けて既に準備ができているとの投稿をファンに送っていたのだが、「彼はまたチーム練習にフルで参加することもできておらず、部分的な参加のみに終始しているところ。」と異なる見解を示した。「彼の復調を誰もが喜んでいるがね」

 そしてこれまでにも、SNSへの投稿で話題となってきた左SBについて、「負傷した時への対応、気持ちを整理することなどを学ばなければ」と苦言を呈しており、「サッカーにおけるパフォーマンスという点では、彼は非常に多くの素晴らしいプレーをみせてきたが、ただリハビリでのプロセスにおいてはまだまだ、改善の余地がある」と言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報