ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月27日

ライプツィヒ、ナーゲルスマン監督の後釜候補は「3人」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜午前に正式にユリアン・ナーゲルスマン監督が、来季よりバイエルン・ミュンヘンへと移籍することが発表されたが、果たしてそのRBライプツィヒでは後任監督として、どの指揮官を迎え入れることになるだろうか?
 
 火曜日に行われたプレスカンファレンスにて、出席したオリヴァー・ミンツラフ代表にはこの質問も寄せられることになったのだが、「興味深く見ている、3人の指揮官がいる。当然ながら、これから話し合いを行っていくことになる」とコメント。「だがまだ全く未定だよ」とも強調した。

 なお後任として有力視されているのが、RBザルツブルクのジェシー・マーシュ監督だが、「契約締結済みとも噂されているところだが、それはこの場で否定できる」とミンツラフ氏。しかしながらそれでも46歳の米国人指揮官が有力候補であることに変わりはないだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報