ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月24日

主将ラモス不在、スペイン代表で史上初レアル勢なし

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜午後にスペイン代表のルイス・エンリケ監督は、来月開催されるユーロに向けた代表メンバーを発表。その中には、セルヒオ・ラモスの姿が見受けられなかった。35歳の主将は今季は負傷に見舞われながら21試合に出場。2006年のW杯以来はじめてビッグトーナメントで不在となっただけでなく、所属するレアル・マドリードからは史上初めてスペイン代表選手不在という事態にもなった。特に右サイドバックのダニエル・カルバハルについては先発候補ではあったものの、こちらもラモスと同様に最近は負傷に悩まされてきた背景がある。なおブンデスリーガからは、RBライプツィヒのダニ・オルモが唯一の選出となった。

GK:ウナイ・シモン(アスレティック・ビルバオ)、ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)、ロベルト・サンチェス(ブライトン)

DF:ホセ・ガヤ(バレンシア)、ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
パウ・トーレス(ビジャレアル)、アイメリク・ラポルテ(マンチェスター・シティ)、エリック・ガルシア(マンチェスター・シティ)、ディエゴ・ジョレンテ(リーズ・ユナイテッド)、セサル・アスピリクエタ(チェルシー)、マルコス・ジョレンテ(アトレティコ・マドリード)

MF:セルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ)、ロドリ(マンチェスター・シティ)、ペドリ(バルセロナ)、チアゴ・アルカンタラ(リバプール)、コケ(アトレティコ・マドリード)、ファビアン・ルイス(ナポリ)

FW:ダニ・オルモ(ライプツィヒ)、ミケル・オヤルサバル(レアル・ソシエダ)、アルバロ・モラタ(ユベントス)、ジェラール・モレノ(ビジャレアル)、フェラン・トーレス(マンチェスター・シティ)、アダマ・トラオレ(ウルヴァーハンプトン)、パブロ・サラビア(パリ・サンジェルマン)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報