ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月15日

ライプツィヒ:モハメド・シマカンが練習中断も大事に至らず

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜日に行われたRBライプツィヒの練習にて、早期に中断を余儀なくされていたモハメド・シマカンだが、どうやらその負傷は決して酷いものではなかったようだ。

 今夏に加入した新戦力の状態について、クラブ関係者によると再び膝を負傷したということではない模様。今年の初めに軟骨損傷のために手術を受けていたフランス人DFは、水曜日の練習終了間際に膝の治療を受けており、そのまま中断を余儀なくされていた。ただあくまでそれは、ジェシー・マーシュ監督によればあくまで「大事をとって」のこと。

 そして改めてそれが木曜日に確認されたものであり、ただそれでもこの夏にストラスブールから加入したシマカンは、チーム練習には参加することなく、「負荷対策のため」パフォーマンスセンターにて個別メニューをこなしていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報