ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月27日

ライプツィヒ、ムキエレが負傷。ハルステンベルクは足首に痛み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 現在はザールフェルデンにてトレーニングキャンプを行っているRBライプツィヒだが、ノルディ・ムキエレが負傷のために火曜の練習を途中で切り上げたことが明らかとなった。同選手は練習中に筋肉系の問題を抱えたとのことで、そのまま宿泊先へと移動。今のところはまだ、正確な診断結果は明らかになっていない。

 またこの日は前々日に引き続き、MFドミニク・ソボスライとFWファン・ヒチャンのチーム練習参加が見送られていた。クラブ側によればソボスライは腰の屈筋に小さな裂傷をかかけており、それでも集中的な個人メニューをこなしているとこのこと。ファンは大腿筋に問題を抱え、軽めの調整をこなしている。
 
 加えてドイツ代表マルセル・ハルステンベルクも練習場には姿をみせておらず、変わりにフィットネストレーニングへと集中。今夏ユーロ2020に参加していたディフェンダーだが、足首に痛みを抱えた状態にあるという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報