ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月29日

ライプツィヒ、ソボスライが遂に「金曜から部分的にチーム練習へ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 現在RBライプツィヒがサマーキャンプを実施しているザールフェルデンでは、ドミニク・ソボスライは腰の屈筋に僅かな裂傷がみられるために、限られた範囲での練習のみにとどめていたものの、回復が進んでいることを選手本人が明らかにした。「金曜日には、部分的にだけどチーム練習にも参加できるはずだよ」

 今年はじめにRBザルツブルクからライプツィヒへと移籍した同選手。しかしながら恥骨炎を抱えていたために、いまだ一度も公式戦での出場はお預けのままとなっているが、しかしながらその負傷からはもう回復を果たしたと明言。

 そのため今季最初の公式戦、ドイツ杯初戦では少なくともメンバー入りを期待しているところだ。ちなみにまだ負傷で個人メニューのみのファンとムキエレ(筋肉系の問題)、ハルステンベルク(足首の問題)についても、同様の見通し。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報