ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月01日

ライプツィヒ、サビッツァの穴埋めに、バルサからモリバ獲得

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 RBライプツィヒはバイエルン・ミュンヘンへと移籍したマルセル・サビッツァの穴埋めとして、FCバルセロナからイライクス・モリバを獲得したことを発表した。同選手についてはバルセロナも延長を目指し、またトッテナムも最後まで獲得を目指していたものの、最終的にはライプツィヒと5年契約を締結。移籍金額は1600万ユーロとも言われているところだ。

 18歳という年齢ながら既に、バルセロナにて18試合に出場した経験(1得点、3アシスト)をもつ、身長185cmのミッドフィルダーについて、ライプツィヒのシュルツ氏は「欧州のトップクラブから多くの声がかかりながら、最終的にライプツィヒ入りを納得してもらえて非常に誇らしく思う」とコメント。

 ヴィヴェルTDによれば、同選手はボックス・トゥ・ボックス型のミッドフィールダー」であり、中盤であれば複数で起用が可能でもあるモリバ自身は、今回の移籍について「常に攻撃的なスタイルで、あゆみを進めてきたエキサイティングなクラブだ。自分にマッチしていると思う」と喜びを述べた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報