ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月23日

ライプツィヒの計算違い、いまだ復帰が見えないハルステンベルク

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この夏RBライプツィヒのジェシー・マーシュ新監督は、足首の関節胞に炎症を抱えたマルセル・ハルステンベルクについて、まもなくして回復を果たすとの見通しを述べていたものの、だがドイツ代表DFはいまだピッチに戻れない日々が続いている。それどころかチームとともに1度も練習を行えていないのだ。

 kickerが得た情報によれば、当初は軽いと見られていた足首の靭帯への影響が複雑化しており、自由な動きが制限された状況へと陥ったという。そのためライプツィヒではいまだなお、ハルステンベルクの復帰を待ち続けており、仮にこれから順調な回復をみせたとしても、体作りには重々慎重に臨んでいくことは確実だろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報