ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月03日

【レヴァークーゼンvsフライブルク】シュミット「練習はよかったが…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【試合前コメント】

ロジャー・シュミット(監督:レヴァークーゼン)
…チーム状況について
練習はとても良かったよ。ただメーメディとフォランドが負傷を抱えてしまったがね。ドプラクは水曜日に対人戦で膝に打撲を受けてしまった。CSKA戦でも同じ怪我があったが、今回は少し違う怪我だよ。ただまだ土曜にいけるかわからない。それにターも病気をわずらって2日間安静にしていたんだ。彼もまだ疑問視さ。

【試合前コメント】

クリスチャン・シュトライヒ(監督:フライブルク)
…レヴァークーゼンとのアウェイ戦
自分たちのいい部分をしっかりと出していかないとね。今回は展開や規律、そして距離感についてトレーニングを行なった。そういった土台となる部分をしっかりと頭に入れておくことだよ。レヴァークーゼンはプレーの質はさることながら、スピードがあり、セットプレーでの強さwも持ち合わせている。重要なことは試合に臨む姿勢、いかに自信をもって臨めるかというところだろう。90分間力を落とすことなく戦うことだ。

…ライプツィヒ戦に敗戦して3連敗
(精力的なチームで知られる)ライプツィヒを走行距離では上回った。しかし問題はどう動いていたかだ。3連敗はなにも驚くようなことではないし、なにも謝罪しなくてはならないようなことではない。それにここのところは負傷者により、練習に5部の選手を加えているところだ。フィリップやゲデがそこにいるのといないのでは別物だよ。ただデーリの負傷は不幸中の幸いではあったがね。

…ヘフラーが累積警告で出場停止。シュスターにチャンスも?
ヘフラーは重要な選手だが、いつかはそういうときもきてしまうよ。シュスターじゃこれまで出場していないが彼はオプションさ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報