ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月06日

レヴァークーゼン、モナコ戦はローテーションか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

oez800-1481037018
モナコ戦を前に「我々にはまだ3試合の重要なリーグ戦が控えておる。明日はいい戦いを見せたいし、この試合からさらなる自信を得たいところだね」と語ったロジャー・シュミット監督。ただそれでも、この試合にベストメンバーで臨むことはないだろう。

それは何も、週末にシャルケ戦が控えているためだけではない。SBのヘンリクスはあと1枚の警告で出場停止になることから、この試合では今夏にインゴルシュタットから復帰した、ダニー・ダ・コスタがブンデスデビューを果たすことになるはずだ。

さらに指揮官は、GKのローテーションについても「考えられる」としており、「エズカンは代表戦で実戦経験は積んではいるが、それは頭にはある」と言葉を続けている。

またCBではフライブルク戦を膝の打撲で欠場したエメル・トプラクと胃腸炎を患っていたヨナタン・ターが復帰することになるだろう。

今季レヴァークーゼンは9位と思うようなシーズンを過ごせておらず、さらに最近は主力選手の負傷離脱が相次いで伝えられているが、それでもシュミット監督は「落ち込みとは程遠い雰囲気だよ」とコメント。ラストスパートに向けて意気込みを見せた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報