ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月22日

ターとバウムガルトリンガーが欠場

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_3612
いい形で年内を締めくくりたかったロジャー・シュミット監督だが、今回行われるケルンとのダービーでは、ユリアン・バウムガルトリンガーとヨナタン・ターが欠場を余儀なくされることとなった。

両選手ともに胃腸炎を抱えているとのこと。そのためターの代役にはドラゴヴィッチが、バウムガルトリンガーの代役にはユルチェンコが入ることになるはずだ。

またこの試合では、チャールズ・アランギスが出場停止、カリム・ベララビとラース・ベンダー、そしてケヴィン・フォランドはともに、負傷のために欠場を余儀なくされている。

なおレヴァークーゼン最近5試合で、わずか勝ち点4の獲得にとどまっているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報