ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月11日

後半戦での巻き返しを期すレヴァークーゼンのダブルボランチ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_3656
先週土曜日の5時55分、第一子となる女の子が誕生したユリアン・バウガルトリンガー。「大きな喜び」と共に翌日には練習復帰を果たしたオーストリア代表は、「これからのタスクに向けて、準備はオーケーだよ」と意気込みを示した。

昨夏にマインツからステップアップを期してレヴァークーゼンに加入した28歳だが、ここまではシーズンの中盤でこそ好調な時期があったものの、kicker採点平均ではリーグ戦4.14、ポカール4.5と、CLの2.83をのぞいて苦戦を強いられており、「秋口のパフォーマンス、それ以上のものをみせていかないと」とバウムガルトリンガー。

チームとしてもここまで苦しい展開が続いており、「勝ち点でもパフォーマンスでも僕たちは満足できない。だからこそ自分のパフォーマンスを上げてチームの助けとなりたいんだ。」と意気込みを示した。

さらに同じく今季不振が続くMFチャールズ・アランギスについては、シュミット監督はテストマッチで見せた好パフォーマンスに「とてもよかった。練習でもみせていたよ」と喜びをみせ、「チチャリートやヴェンデウと同様に、2週間の休暇が好影響をもたらしたようだ。充電は完了しているよ。それをキャンプ初日からみせている。とてもエネルギッシュだ」と賛辞をのべている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報