ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月17日

キースリングが負傷により練習を中断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Stefan Kiessling 11 Bayer 04 Leverkusen wird verletzt in einen Golfcaddy gesetzt Training Bayer
月曜日ん行われた練習では、アドミール・メーメディが練習参加を見合わせたのだが、さらにこの練習では、シュテファン・キースリングが負傷により中断を余儀なくされた。

メーメディは感染症を患っているとのこと。

また同じく感染症を患い、すでに回復を果たしたチャルハノールとカンプルについては、復帰を目指す主将ラース・ベンダーとともに、フィーメーションを中心としたこの日のほとんどの練習に参加することができている。

その一方でシュテファン・キースリングが、ボエダーとの対人戦で負傷。練習中断を余儀なくされており、その後に神経への打撲から、痛みが強すぎたことが理由だったとのこと。

しかし大事にはいたっておらず、間も無くして再び練習に参加することができそうだ。

フェラー氏、「チチャリートを売りたくない」

レヴァークーゼンに加入して以降、ここまで絶え間無く移籍の噂が浮上しているチチャリート。現在はパリ・サンジェルマンやチェルシーからの関心が伝えられているところだが、ルディ・フェラーSDは「冬季は後釜を見出すのが難しい。それにそもそもうちは彼を売却したいと思っていないんだよ」とコメント。冬季期間での移籍には否定的な考えを示した。

一方でチチャリート自身も、オーランドでのキャンプ中に「レーヴァークーゼンでの居心地の良さと現状での満足感」を見せている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報