ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月21日

シュミット「市場に目を向けている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3780
チャンピオンズリーグ出場圏内を狙うには、前半戦では苦しい戦いを強いられているレヴァークーゼン。後半戦での巻き返しが期待される中、ロジャー・シュミット監督は「今は次の試合のことだけに集中している。それが重要なことなんだ」と強調した。

なお今節の相手ヘルタ・ベルリンは、レヴァークーゼンとの違いについては「どのチームにもいえることだが、成功こそがいいチームの雰囲気を作り出せるものだよ」とコメント。

ただしレヴァークーゼンにも朗報は届いており、ドイツ代表カリム・ベララビが復帰を果たす。「彼の離脱の痛さは前半戦で目の当たりにすることとなったね」と指揮官。

ただしまだフォランドやキースリングなど、主力選手の離脱を抱えている状況であり、「まだ我々はその点ではギリギリの状況だ。常に市場には目を向けている。順風満帆というには早すぎるよ。ただキースリングのように、プレーするかどうかだけでは測れない選手ではあるがね」との考えを述べている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報