ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月02日

不振続くレヴァークーゼン、ドイツ代表ターが再び離脱?

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tah8-1493726243
週末に行われたシャルケ戦にて1−4と敗戦を喫し、残留争いからなかなか抜け出せずにいるバイヤー・レヴァークーゼン。

ただこの試合で負傷から12試合ぶりに復帰したヨナタン・ターについては、kicker採点2.5とむしろ好パフォーマンスを披露。これからの戦いに向けて1つの光明となっていた。

しかし火曜日の練習では再びターは不参加。午前の練習後にコルクート監督は「別のところをシャルケ戦で負傷した。大腿筋だ。いまのところはまだなんとも言えない」とコメント。

そして午後には、レヴァークーゼンは組織の問題はなかったことを強調。今週中にもチーム練習に復帰するみとおしであることを明かしている。

次節では、自動降格圏内となる17位インゴルシュタットとの直接対決となるだけに、欠場の危機にひんしているトルコ代表CBエメル・トプラクとともに、ドイツ代表CBの離脱はどうしても避けたいところだ。

ここまでリーグ戦17試合に出場しているターは、1得点1アシスト、kicker採点平均では3.15と好成績を記録している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報