ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月04日

重要な残留争いでドイツ代表ブラントが離脱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

jb_800-1493905165
前節のシャルケ戦で完敗を喫し、欧州への夢を諦め、一転して残留争いへと突入したバイヤー・レヴァークーゼン。木曜からミニキャンプを行い、今節のインゴルシュタット戦に備えているところだが、しかし負傷によりユリアン・ブラントとヴラデン・ユルチェンコが欠場することが明らかとなった。

さらに二人のセンターバック、エメル・トプラクとヨナタン・ターの出場が危ぶまれており、タイフン・コルクート監督は「本当にギリギリといったところだ」とコメント。トプラクは足首の靭帯の部分断裂から、ターは大腿筋の問題から、それぞれ復調を目指している。仮に欠場となれば、イェドヴァイとドラゴヴィッチが代役を務めることになるだろう。

またユリアン・ブラントの欠場については、指揮官は「練習中にまた、筋肉に強い痛みを感じたんだ。怪我が悪化するリスクが高すぎてね」と説明。またユルチェンコに関しては、背中に問題を抱えているとのこと。

一方でコルクート監督は、インゴルシュタット戦にむけて「準備はできている。皆がこの重圧を跳ね除けようと意欲的だよ。これまでにも困難な状況を、彼らは乗り越えてきたしね」とコメント。昨夏にはCLプレーオフにて土壇場で踏ん張ったところもみせており、今回の残留戦でも同様の姿を示したいところだ。

先発予想:インゴルシュタットvsレヴァークーゼン 

インゴルシュタット(17位):ハンセン – M. マティプ, ブレジェリー, ティスランド – アデルジョナイ, コーエン, クリスチャンセン, スットナー – P. グロース, レッキー – レスカノ
レヴァークーゼン(12位):レノ – ヒルベルト, ター, ドラゴヴィッチ, ヴェンデウ – バウムガルトリンガー, カンプル – ベララビ, メーメディ – フォランド, キースリング


  • ブンデスリーガ・各チーム情報