ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月10日

ター「ダービーでは順位を意識しすぎないこと」

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



週末に行われるケルン戦にむけて行われた火曜日のトレーニングでは、練習を早めに切り上げたヨナタン・ター。その理由について、同選手は「ほかのリザーブ組とはちょっと練習量が多かったんでね。明日からは普通に練習をするよ」と説明。

大腿筋の負傷から回復してきたという経緯もあり、「0から100まで一気に持っていくようなことはしたくないんだ」と言葉を続けた。

なお残留争いのなかで、週末にダービーマッチを迎えることになるが、このことについては「順位表は気にするべきじゃない。この試合でとにかく勝利をおさめるということ。それでセーフさ。考えすぎることはよくないことだと思うね、特にダービーでは。」とコメント。

「このクラブの関係者やファンにとって、勝利を収める子ことができれば素晴らしいことだよ。それは順位のことだけでなく、ダービーという意味合いがここではとても強いからね。だからどうしても勝ち点3が欲しいんだ」と言葉をつづけている。

それでも結果次第では、入れ替え戦となる16位転落の可能性も残されているが、「それはまったく考えにはない。僕は常にポジティブに考えているよ」と語った。

その一方で血腫をかかえて出場が危ぶまれているユリアン・ブラントは、「良くなっている。ただ筋肉系の負傷は注意していかないと。痛みがなくならないことには」と慎重な姿勢をみせつつも、出場に向けては「ただ火曜日の時点ではいい感じだと思うね。」と自信ものぞかせている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報