ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月01日

ダニー・ダ・コスタ、フランクフルト移籍を決断

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

costa8-1496240926
ダニー・ダ・コスタが、来季からアイントラハト・フランクフルトにてプレーすることが明らかとなった。

23歳のサイドバックは、新たに4年契約にサイン。

マネージャーを務めるフレディ・ボビッチ氏は、「ダニーは年齢のわりには豊富な経験を持ち合わせた右サイドバックだ」と説明。

「ダニーの経験を加えられることを嬉しくおもうし、それと同時に彼にはまだまだ伸び代があるとも期待している。早くチームに馴染むと思うし、我々にとって大きな支えとなることだろう」と期待を語っている。

フランクフルトでは昨夏に、マンチェスター・ユナイテッドからギジェルモ・バレラをレンタルしたものの、負傷による長期離脱や先日はポカール前にタトゥーを入れたことについてチームから処分を受け、本人は延長に前向きな姿勢をみせたものの退団の流れに。

一方のダニー・ダ・コスタは、2001年から2012年までレヴァークーゼンにて育成された後、2012年に当時2部のインゴルシュタットへと移籍。昨季にチームとともに1部昇格を果たしたものの、そのシーズンの大半を怪我で棒にふる結果となった。

その間にベテランDFレヴェルスに定位置を奪われたのだが、後半戦17試合中16試合で先発出場。4アシストで1部残留に貢献すると、その活躍が認められレヴァークーゼンが買い戻しオプションを行使している。

しかし復帰を果たした今季はリーグ戦わずか3試合の出場にとどまっており、最終的に再び新天地を求めることを決断。来季からはフランクフルトにてプレーすることになり、これでレヴァークーゼンでの在籍期間での出場試合数はわずか9試合となってしまった。

コスタは「今回の移籍を実現させくてれたクラブ首脳陣に感謝しているし、フランクフルトで主力を務められるようにがんばるよ」と意気込みをみせている。

一方でレヴァークーゼンは、ロベルト・ヒルベルトに続き、二人目の右サイドバックのバックアッパーを手放すことになった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報