ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月16日

移籍希望のポーヤンパロ、条件が高くまだまとまらず

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


果たして後半戦では、ジョエル・ポーヤンパロはどこでプレーすることになるのか?すでにクラブ側とは、2019年までの契約を延長した後に、レンタルにて実戦経験を積む場を模索していくことで合意しているものの、しかしながら23才のフィンランド人CFの行き先は未定となったままだ。

「出場機会は少ないし、もっとプレーしたい。完全移籍はオプションではなく、レンタルで、そのためには一度延長する必要がある」と語った同選手は、求める移籍先として「トップリーグ」に所属しており、かつ「レヴァークーゼンのようなスタイルであること」をあげ、「守るだけでは意味がない。自分のスタイルでプラスになるような、プレーして得点できるようなクラブじゃないと」と語った。

「実際に多くのオプションはあるんだけど、十分なものではないんだ。ただプレーするためだけに移籍して、悪いパフォーマンスを見せるようではな意味がない。あくまで正しいオプションを模索しているし、それはきっとみつかるはず。まだあと2週間あるんだ、何が起こるか見守っていくよ」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報