ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月24日

レヴァークーゼン、アランギスの復帰が近ずく

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏にオーストリアで行われた合宿では、問題を抱えていた膝について一度は山を越えたかにみえたものの、その後は今度はアキレス腱に問題を抱えて再び離脱を余儀なくされているチャールズ・アランギス。

 しかし現在は再び「フルメニューに参加できるようなところまで」復調を見せているところであり、水曜日にはチームメイトらと共に汗を流す姿も見受けられた。しかしまったく問題がみられていない、という訳ではない。

 そのため復帰時期については、これまでの経緯を振り返っても「なんとも言えない」状況であり、特に今夏での準備期間を負傷のために棒に振ったという事実も。それでも指揮官は「彼は経験のある選手だし、復調を果たすまでにはそこまで多くの時間はかからないだろう」と期待感を示した。

 とくに昨年も似たような状況を克服していることもあり「フィジカル面では良い土台を作れてはいるんだ」と言葉を続けている。「第2節のヴォルフスブルク戦での可能性については全くないわけではないよ。ただそのためには今週中に進展がみられる必要があるがね」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報