ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月23日

レヴァークーゼンのヘアリヒ監督「批判にも耐えられなくては」

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日に行われるヨーロッパリーグ、FCチューリヒ戦ではこの大会3連勝を目指すバイヤー・レヴァークーゼン。それが達成できれば、「本戦出場にむけて大きく前進を遂げる」ことになる。

 そして今回の戦いで本命視されるのは、そのレヴァークーゼンの側であり、「ただメンタル面が重要になってくるよ」とハイコ・ヘアリヒ監督はコメント。「ただしっかりとした姿勢で、確信をもってプレーすることができれば、勝利を収めることはできるだろう。」と言葉を続けた。

 その一方でリーグ戦では苦戦が続いていることからも自信の欠如を踏まえ、「今は自分たちを信じて取り組んでいかないと」と訴えており、 「批判の声にも、選手たちは耐えていかなくてはならないよ」と強調。

 「確かなことは、勝ち点をあまり得られていないのは決して、メディアによるものではないということだ」と述べ、「あくまで自分たちの責任であり、チームとしてうまくやっていきたい。クオリティはある。勝ち点を得られれば、それが自信へと繋がっていくものだ」と言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報