ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月14日

ドイツ代表、フランス戦に向け独U21主将ターを追加招集

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜日にドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督は、バイヤー・レヴァークーゼン所属のヨナタン・ターを追加招集することを発表した。同選手は金曜に行われたU21欧州選手権予選ノルウェー戦に主将として出場、2−1で勝利をおさめ本戦出場を確定させることに成功したばかり。

 ドイツU21代表シュテファン・クンツ監督は、「ヨナタンはドイツU21代表のリーダー的存在としてチームを牽引し、難しいノルウェー戦を先頭にたち引っ張ってくれた。A代表からの招集に、まちがいなくふさわしい選手だよ」とエール。

 一方のターは、「A代表からの招集を嬉しく思っているよ。フランス代表戦にむけて招集してもらえるなんて、ドイツ代表監督から受けた素晴らしいシグナルだと思っている。」と喜びを語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報