ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月07日

レヴァークーゼン、ELチューリヒ戦でS.ベンダーとベララビが欠場

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日にはヨーロッパリーグ、FCチューリヒとの再戦が控えているバイヤー・レヴァークーゼンだが、しかしながらこの試合ではスウェン・ベンダーと共に、カリム・ベララビと二人の元ドイツ代表を欠いて臨むことを余儀なくされた。

 両選手ともに前節のホッフェンハイム戦にて、大腿筋に問題を抱えており、週末に行われるライプツィヒ戦にむけてハイコ・ヘアリヒ監督としては、リスクを避けた格好だ。

 「ベララビについてはリスクをおかしたくなかったし、スウェンにもいえること。手段を選ばなければプレーさせることもできただろうが、それに意味はないさ。ふたりとも休む。日曜では復帰する可能性は高い。ただリスクはおかさないよ」

その一方で、ここまで離脱が続く、チャールズ・アランギスからは朗報が伝えられている。今夏の準備期間から膝に問題を抱えていたベテランMFは、第2節での出場以降、ここまで欠場しているものの、しかしながら指揮官によれば木曜のELで復帰する可能性があるという。

 「ただテストマッチでチェックしていないというリスクはあるがね」と語ったヘアリヒ監督は、「ただ怪我から復帰していきなりフルスロットルというのをみているしね。」と起用に自信ものぞかせた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報