ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月28日

「首位通過狙う」ヘアリヒ監督、ローテーションを明言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日にヨーロッパリーグGL第5節ルドゴレツ戦が控えている、バイヤー・レヴァークーゼン。この試合でハイコ・ヘアリヒ監督はローテーションを行う可能性について示唆しており「どんな可能性もあるさ。エズカンも起用することになるよ。彼はそれにふさわしい選手だ。」と語った。

 なおこの試合で休養をとる選手の中には、主将を務めるラース・ベンダーも含まれているところだが、火曜日に行われた練習にて打撲を受けた同選手の週末での出場について指揮官は「心配はいらない。今日はチーム練習にも参加するところだ」と明かしている。

 またすでにレヴァークーゼンでは、ヨーロッパリーグGL突破を確定させているところだが、それでもアレクサンダー・ドラゴヴィッチは「モチベーションは大きいよ。首位通過を果たしたいからね。それに欧州の舞台で誰だってプレーしたいと思うものだよ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報