ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月05日

レヴァークーゼン:ベララビとスウェン・ベンダーが負傷

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜日に敵地で開催された1.FCニュルンベルク戦では、長時間にわたる雨の影響で厳しいビッチコンディションの中で試合が行われたが、この試合でカリム・ベララビ、そしてスウェン・ベンダーが負傷。前者については大事には至らなかったことが明らかとなっているが、後者については次節での出場が不透明のままとなっている。

 ベララビが筋肉系の問題を抱えたのは、試合終了間際の89分のことであり、その際には残り数分間をこのままプレーさせるのか、それとも交代して数的不利で戦うかという判断を迫られた指揮官だが、「これ以上のことにならないよう」配慮して交代。それが功を奏してか、翌日には「土曜日までには回復できるだろう」との見通しを、ヘアリヒ監督は明かしている。

 なおレヴァークーゼンでは、センターバックとして先発出場していたスウェン・ベンダーが、この試合では「これまでに問題を抱えていたところに、さらに打撲を受けており、今は今週の成り行きを見守るしかない」と説明。アウグスブルク戦での出場が危ぶまれているところだ。ただその一方で、今回のニュルンベルク戦では風邪のために、出場を見合わせたドイツ代表CBヨナタン・ターについては、おそらく次節までには間に合うことだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報