ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月05日

スウェン・ベンダーの欠場が濃厚、代役は再びドラゴヴィッチ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 レヴァークーゼンのハイコ・ヘアリヒ監督は、週末のアウグスブルク戦でも再び、守備陣の変更を余儀なくされることになりそうだ。月曜日に行われた1.FCニュルンベルク戦にて打撲をうけ、早期に交代を余儀なくされたスウェン・ベンダーだが、ハイコ・ヘアリヒ監督は「スウェンは様子見だ。長期離脱に陥るようなミスはゆるされない」とコメント。「流れとしては大事をとることになるだろう。」と言葉を続けた。

 なおニュルンベルク戦では、レヴァークーゼンはヨナタン・ターが病気のために急遽欠場を余儀なくされており、その代役を務めたのがアレクサンダー・ドラゴヴィッチだった。そして今回でも「とてもいいプレーをしてくれた」と指揮官が賞賛するオーストリア代表が、スウェン・ベンダーの代役を務めることになるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報