ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月18日

ザンクトパウリ、レヴァークーゼンから若手ベドナルチク獲得間近

FC St. Pauli.
FCザンクトパウリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 kickerが得た情報によれば、宮市亮が所属するザンクトパウリは、バイヤー・レヴァークーゼンからヤクブ・ベドナルチクの獲得間近にまで迫っている模様。

 身長184cm、ドイツとポーランドに国籍をもつポーランドU19代表は、前後左右のサイドでプレー可能なポリバレントさをもった選手であり、おそらくはザンクトパウリでは右サイドバックとして期待されていることだろう。

 所属するレヴァークーゼンでは、今季はヨーロッパリーグでの途中出場1試合のみにとどまっており、契約を今季いっぱいまで残すなかで、将来性を見出せない状況となっていた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報