ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月23日

ベティス、サナブリアの穴埋めにアラリオ獲得か

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 スペインからの情報によれば、スペイン1部7位につけるレアル・ベティスは、バイヤー・レヴァークーゼン所属のルーカス・アラリオの獲得を目指している模様。ひとまずはレンタルで迎え入れ、さらに買い取りオプションも付随させたい考えのようだ。

 スペインのニュース・プラットフォームのColumna Zeroが伝えたところでは、ベティスのロレンソ・セラ・フェレールSDは既に、レヴァークーゼンの首脳陣と移籍交渉にあたっており、すでに役割を失っている同選手の移籍は間近に迫っているといえるだろう。

 2017年夏に母国アルゼンチンのリバープレートから加入したアラリオは、移籍初年度ではリーグ戦23試合に出場して9得点5アシストをマーク。今季も開幕から先発出場を続けていたものの、第9節以降はリーグ戦わずか1試合の先発出場にとどまり、ケヴィン・フォランドの後塵を拝しているところ。

 さらにレヴァークーゼンでは、アラリオやフォランドとは異なるタイプのFWテリンも控えており、一方でレアル・ベティスでは、アントニオ・サナブリアがイタリアへ渡るともみられており、アルゼンチン代表として3試合に出場した経験をもつ同選手にとっては出場機会を得る機会になる可能性はある。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報