ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月02日

ノイアーが手を負傷、レヴァークーゼン戦欠場へ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜午後に行われるレヴァークーゼン戦にて、バイエルン・ミュンヘンはマヌエル・ノイアーを欠いて臨むことを余儀なくされた。主将も務めるドイツ代表GKは、手に負傷を抱えたことにより、週末に迎える重要な一戦では不参加となるという。負傷に関する詳しい情報や、離脱期間などはまだ明らかにされていない。

 ノイアーの代役としては、昨年と同様に32才のスウェン・ウルライヒが務めることになる。確かに同選手にとっては今季初出場ということにはなるのだが、昨季にノイアーが足の骨折で長期離脱した際、ウルライヒは19試合で代役を務め、kicker採点平均2.78をマークするなど穴埋めをこなした実績をもつ。
 

 特に今回の試合では、首位ドルトムントを追いかける上で必勝大勢で臨むことになるのだが、ジョシュア・キミヒは「さらに勝ち点を取りこぼすようなことがあれば、リーグ優勝は夢になってしまうかもしれない」とコメント。「ただレヴァークーゼンはクオリティとスピード感あるオフェンス力をもったチームだけどね」と警戒した。

 一方でコヴァチ監督は「闘争心溢れる試合展開になるだろう」と予想し、「緊張感と落ちる気をもつ」ことが良い流れを保つポイントだと指摘。「これからの試合でも勝ち点を積み重ねていかなくては」と強調している。なおレヴァークーゼンの次の相手はドイツ杯で今季好調ヘルタ、そしてその後はシャルケとのホーム戦が控えているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報