ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月02日

レヴァークーゼン、主将ベンダーとベララビが欠場

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「明日の対戦は、非常に異なるプレースタイルをもった同士による対決だ。決して飽きさせるようなものではない、非常に興味深いものとなるだろうね。それは観客だけでなく、監督にとっても」と、バイヤー・レヴァークーゼンのペーター・ボシュ監督が語ったのは、翌日に控えたクリスチャン・シュトライヒ監督率いる、SCフライブルクとのホーム戦だ。

 「ただ自分たち次第というところもあるよ。いかにしてこれを乗り越えていくのか、全く異なるサッカー哲学をもつチームをあいてにしてね。それにフライブルクはここのところ状態もいい。前節ではアウグスブルクに5得点で大勝をおさめているんだ」と指揮官は強調。

 ただこの試合では大腿筋に問題を抱える主将ラース・ベンダーと、オフェンスを牽引するカリム・ベララビがかかとの問題により、それぞれ欠場を余儀なくされることになり「ラースは確かにチーム練習復帰を果たしているがね。カルムはしばらく時間がかかる。ただ順調ではあるよ」と述べている。


 一方の13位フライブルクのシュトライヒ監督は、欧州の舞台を狙うレヴァークーゼン戦を前に、「結果をつかみにいく」と勝利を目指していくことを宣言。前節では「自信につながる」大勝を果たしたが、「ただ今回は全く異なる試合展開になる」と、先週首位ドルトムントを相手に、支配率で圧倒したレヴァークーゼンに対する警戒心を示した。

レヴァークーゼン(7位)の先発予想:フラデツキー – ヴァイザー, ター, S.ベンダー, ヴェンデウ – アランギス – ハヴェルツ, ブラント – フォランド, アラリオ, ベイリー
フライブルク(13位)の先発予想:シュヴォロウ – キュブラー, リーンハルト, ハインツ, C.ギュンター – フランツ, アブラシ – ハベラー, グリフォ – ヴァルトシュミット – ペテルセン
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報