ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月13日

鉄人スウェン・ベンダーも、今回の負傷は「今まで経験した事のない感覚」

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 前々節に行われたSCフライブルク戦では、2−0で勝利を収める事に成功したバイヤー・レヴァークーゼンだが、しかしなからこの試合ではスウェン・ベンダーが負傷。相手選手との激しく衝突した結果、頭部に裂傷を負い交代を余儀なくされていた。

 そして週末に行われたハノーファー戦では欠場。ドルトムント時代にはクロップ監督より『鉄人』の称号を得ていた同選手は、これまでにも数々の負傷を頭部におってきたが、今回の負傷については「これまでにないもの」と練習場にて説明。

 「今までめまいが続いているんだ。夜も含めてね。脳しんとうを抱えているんだよ」と明かし、「ねても動いている感覚があったんだ。今は良くなっているけど、でも昨晩でもまだ少し残っていてね。ただかなりよくなっている。ほとんど解消されたかな」と言葉を続けている。

 水曜日には激しく練習を行う可能性もあり、「話し合いをしながら練習をしていくよ。体の状態を確認しつつ、何が意義あるのかを判断していきながらね」そのためまだ、週末に控えているヴェルダー・ブレーメン戦での出場は未定となったままだが「次戦が僕にとっての目標であることに変わりはない」と意気込みをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報