ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月19日

レヴァークーゼン、ボシュ監督の古巣アヤックスとテストマッチ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイヤー・レヴァークーゼンは今回の代表戦期間を利用する形で、ペーター・ボシュ監督の古巣でもあるアヤックス・アムステルダムとのテストマッチを、水曜日の日本時間22時から開催。これまであまり出場機会に恵まれていなかった選手たちに対して、実戦経験の場と次節のホッフェンハイム戦に向けたアピールの場を提供する。

 なおこの試合では代表戦に参加しているユリアン・ブラント、カイ・ハヴェルツ、ヨナタン・ター(ドイツ代表)、チャールズ・アランギス(チリ代表)、ユリアン・バウムガルトリンガー、アレクサンダー・ドラゴヴィッチ(オーストリア代表)、ティン・イェドヴァイ(クロアチア代表)、そしてルーカス・フラデツキー(フィンランド代表)らが不参加。さらにケヴィン・フォランド、レオン・ベイリー、ヴェンデウらも参加を見合わせる。

それでもボシュ監督はいいメンバーを先発に並べることが可能だろう。負傷により離脱していた双子のベンダーズ(ラース・ベンダーとスウェン・ベンダー)に加えて、2度の重い筋肉系の負傷から復調してきたパナギオティス・レトソス、カリム・ベララビやルーカス・アラリオらも出場が見込まれているところだ。

先発予想:エズカン – L.ベンダー, レトソス, S.ベンダー, ヴァイザー – コール – シュレック, パウリーニョ – ベララビ, アラリオ, テリン
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報