ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月21日

レヴァークーゼン、レオン・ベイリーが負傷交代

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われた1.FCニュルンベルク戦で勝利をおさめ、3連敗からの2連勝を飾ることに成功したバイヤー・レヴァークーゼン。しかしながらこの試合の30分すぎにはレオン・ベイリーが負傷のため、交代を余儀なくされていた。

 前半31分にジャマイカ人ドリブラーは相手DFミュールを巧みなドリブルで交わしてシュートを試み得点はならなかったものの、そこで大腿筋に負傷を抱えて治療の後にピッチを後にしている。

 そのためペーター・ボシュ監督はルーカス・アラリオを投入し、ケヴィン・フォランドをウィングの位置へと下げ、ベイリーはピッチ脇で治療を続けていたのだが、ただ今の所はまだ詳しい負傷に関する情報は伝えられていない。

 仮にベイリーが離脱となれば、欧州リーグ出場権争いを展開しているレヴァークーゼンとしては大きな痛手だ。今季ベイリーはここまで29試合に出場、5得点、2アシスト、kicker採点平均3.61を記録している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報