ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月10日

グバミンの行き先はプレミア?ドルトムント?レヴァークーゼン?

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨夏にも自身が夢見るプレミアリーグの舞台でのプレーを目指していた、1.FSVマインツ05のジャン=フィリッペ・グバミン。だがクラブ側はグバミンの移籍については容認することなく、逆に契約を更新する形で決着していたが、先日マネージャーを務めるルーヴェン・シュレーダー氏は、今夏に話し合いの余地があることを発言。

 さらに大衆紙ビルトに対して、グバミン自身が「今夏に移籍できるよう、希望している」と改めて強調した。だがその移籍先は、プレミアリーグだけに限られたものではないようで、「ドルトムントとか、レヴァークーゼンとか。これらのクラブは僕は好きだね」ともコメント。ブンデスリーガ内での移籍の可能性についても言及している。

 なお昨シーズンにもボルシア・ドルトムントはマインツからフランス人ディフェンダー、アブドゥ・ディアロを補強しており、リーグ戦28試合に出場。(1得点、kicker採点平均3.93)。一方で2007年にフランスへ渡ったコートジボワール代表のグバミンは、今季リーグ戦29試合に出場。2得点、kicker採点平均3.48をマークしているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報