ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月21日

ヨナタン・ターに、アトレチコが関心

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 少なくともフアンフラン、ゴディン、グリーズマンの退団が見込まれ、今夏にはチームの再編成をはかることになると見られているアトレチコ・マドリードだが、そんななかバイヤー・レヴァークーゼンに所属する若きドイツ代表CB、ヨナタン・ターへの関心が伝えられているところだ。

 ハンブルガーSVにてプロとしての階段を上がり、当時2部フォルトゥナ・デュッセルドルフへのレンタルを経て、2015年にバイヤー・レヴァークーゼンへと加入した同選手は、それからドイツ代表に選出されるまでの飛躍を披露。

 レヴァークーゼン加入後はブンデス1部109試合に出場して4得点5アシスト、ドイツ代表としては5試合に出場しており、今季も守備の要としてリーグ戦33試合に出場して、3得点1アシスト。kicker採点平均3.14をマークしている。なお同選手との契約は2023年まで。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報