ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月22日

ドイツ代表の新10番ユリアン・ブラントもドルトムントへ

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 kickerなど複数のメディアが得た情報によれば、ドイツ代表MFユリアン・ブラントが、遠征先のバルセロナにてチームメイトらに移籍の意思を伝えた模様。その行き先はドルトムントと見られているが、正式な見解はまだ示されていない。しかしながらドルトムントは通常、全てがクリアになった時点で発表を行う傾向がある。

 バイヤー・レヴァークーゼンとの契約を2021年まで残すドイツ代表の新10番に対しては、2500万ユーロ以上と見られる移籍金により移籍可能となる例外条項が付随しているとみられており、ドルトムントのほかアーセナル、トッテナムなどからの関心も寄せられていた。

 なおドルトムントは火曜日にホッフェンハイムから、ドイツ代表DFニコ・シュルツの獲得を発表しており、主将のマルコ・ロイスと共にこれで3人のドイツ代表選手が在籍するということに。さらにベルギー代表トルガン・アザールと移籍で既に合意済みとなっている他、バルセロナからは先日若手モリーを迎え入れることも明らかとなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報