ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月27日

ダグラス・サントス争奪戦は、レヴァークーゼンに軍配か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨夏にもシャルケから関心が伝えられていた、ブンデス2部ハンブルガーSVのダグラス・サントス。当時はハンブルク側は売却に応じない姿勢を貫いていたものの、どうやら今回はそれに応じることになる模様。

 同選手に対してはTSGホッフェンハイムも関心を示していたものの、左サイドバックを主戦場とする、25才のブラジル人DFの行き先としては、バイヤー・レヴァークーゼンに向かうことが見込まれているところ。

 なおkickerが得た情報によれば、移籍金およそ1500万ユーロとなっており、ただレヴァークーゼンではサントスの他、アヤックスのデーリー・シンクフラーフェンも候補として浮上している。

 その一方でレヴァークーゼンでは移籍候補とみられていた、CBアレクサンダー・ドラゴヴィッチとFWルーカス・アラリオについては、共にこのまま来季も残留することになりそうだ。
 
 またトルステン・キルシュバウムが、来季よりオランダ1部フェンロに移籍することが明らかとなった。32才のベテランGKは、昨季にニュルンベルクから加入。ELでの1試合のみの出場にとどまっていた。フェンロとの契約期間は2年。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報